創身会では、自分の家庭で元気になりたい人の為に、家庭療法の研究も行っています!!

家庭療法のすすめ

◎自宅療法の必要な人達

1(家庭療法として)

・自分の身体を自分で治したい人(腰痛、肩凝、膝痛など)

・介護、認知症、うつなど症状をかかえる人達の家族

2(アンチエイジングとして)

・薬、サプリメントなど化学薬品には頼りたくない人

・いつまでも若々しくいたい人

3(代替医療として)

・医者に通っても症状が改善しない人

・検査は異常がないが、体調が悪い人

 

 

なぜ?今、私が家庭療法を勧めるのか?

 

 日本がマイナス思考の陥るのは、日本人の身体が心身共に健康ではないからだと考えます。その一人一人が病気ではないけど、健康でないのは、日常生活に原因があると思われます。その日常生活の習慣を改善したり、家族の中でお互いに身体の手入れをしたりできれば、家族みんなが健康を保てると考えます。

 みんなが健康になれば、心も穏やかになり、心も前向きになり、日本全体が元気になると考えます。国家を思ったときに、自分が何を出来るか?今の時代に国家を考える人がいるでしょうか?国家と考えると大きいですが、国家は家の拡大延長にすぎないと考えます。

 家が整えば、国もまた整うのです。社会問題解決で他人を当てにするのではなく、自分の出来る範囲で、出来ることを積極的にやっていきたいと考えるのであります。

 

 つまりは、各人が健康で自分に自信を持ち、自分の出来る事を一生懸命する。そして、それが生きがいとなり、各人が積極的に活動をすることで、互いが助け合って生きる社会になれば一番理想的ということです。そのためには、心身ともに本当の意味で健康でなければだめだということです。

 

◎家庭療法で出来る事人が健康に生きる為には、なにが必要なのか?

そして、私が今考えている事は、次の4つになります。

 

1 食事 

・ マクロビオテックの考え方 陰陽理論 

・ 漢方薬の考え方 気・血・津液の考え方 

・ ビタミン・ミネラルの考え方 

 断食・少食の考え方

 

2 筋肉と骨格 (姿勢・臍下丹田)

・ 低周波

・ 手技

・ 置き針

・ テーピング

・ 磯谷療法

・ 真向法

・ 西式健康法

・ 肥田式強健術

・ 自彊術

・ ヨーガ

 

3 リラックス 安心立命

・ 感謝

・ 魂の向上

・ 楽しい ワクワク

・ 原因―結果

・ 二宮尊徳の考え方

・ ナポレオン・ヒルの考え方

・ 中村天風の考え方

 

4 陰陽のバランス

・ 自律神経のバランス

・ 血液の酸性、アルカリ性のバランス

・ 血液の糖分のバランス

 

◎ 私を元気にする家庭療法コース

 

創身会では、家族のちょっとした身体の疲れを改善できる家庭療法をお学んでいただきます。

学習内容
  ・温灸、温熱療法               
  ・低周波、電気療法              
  ・テーピング 足首調整    
  ・バランス整体         
  ・食事、家庭漢方療法

 120分/回  ×  5回 

料金 10,000円 (全5回コース)

家庭療法学習コースでは
友人、家族など同時に学習可能人数は1人~3人となります

家庭療法は、やることはとても単純で簡単です。
だから、何回も繰り返し体験していただきます。そして、どのような
反応があるのか、何回も何回も繰り返して体感していただきます。

それから、それぞれの療法の理屈がありますので、それも一緒に
学んでいただきます。

 

 

楽しみにしていてください。(^_^)v

 

 

 

           問合せ  ・ 申込はこちら

電話番号

0721-28-4001

施術時間

9:00~18:00

(最終予約は16:00まで)

 

質問・相談はここから

 

 

フェイスブック

 

休日

日曜・祝日(月曜日は八尾出張の為に本院は休み)