創身会では、それ以外の活動として地域の皆さまといろんな活動を行っております

 

 

 健康寺子屋「そよかぜ」では、

・陰陽調和の重ね煮調理

・体幹と気の充実をはかる自彊術を中心とした民間療法

の二つの活動をおこなっています。

  

○重ね煮調理法

食事から身体を改善するのを目的とした重ね煮料理を勉強しています。

 

世界で愛されているマクロビオティックの思想を、もっと家庭的に簡単にした

 

調理法です。食べ物を陰性から陽性に順々に重ねていくだけで、調和した料理になります。

 

これも、ぜひ体験してほしいです。

 

いつもの材料で、いつもの料理が、優しい味になります。

 

 

 

 

 

 

○ 自彊術

 

創設されてから100年が経つ、寿命の長い体操です。

いろんな健康法が出ては消えていく時代に、なぜこれほど息が長く続いているのでしょうか?

 

それは、効果がでるからです。

 

 

では、どうして効果がでるのに、そんなに有名にならないのでしょうか?

 

それは、ちゃんとした指導者が必要だからです。

 

 

だから、細々ですが、やっている人はやっているのが自彊術。

 

やると奥が深いです。

そして、一度覚えてしまば、自分のものです。

 

 

場所 大阪府富田林市金剛図書館2階 ラウンジ 、別館和室

時間 毎週火曜日 1時~3時

参加費 500円/回 (当日お支払いください)

 

気になる点、質問がある方はメールにてお問合せください。

メール

 

電話番号

0721-28-4001

施術時間

9:00~18:00

(最終予約は16:00まで)

休日

日曜・祝日(月曜日は八尾出張の為に本院は休み)